入院

こんにちは。

本日予定通り、和痛計画出産のため入院しました。
朝一で入院手続きをし、午前中に膣から風船のようなものを入れる処置をしました。子宮口を拡張し、分娩誘発するためのもののようです。
挿入時の子宮口の開きは2cm、これが5cm程になると自然と抜けるようです。挿入する際は前回内診のグリグリよりは痛みはなかったです。
ただ、バルーンを入れてからまもなく、定期的な子宮収縮時に生理痛のような痛みを感じるようになりました。

そこからは数時間起きにNST を行い、空いた時間にひたすら階段昇降です。
医師からは明日の朝頃風船が抜けるのが理想的と言われていました。あまり早く抜けてしまっても、同じ5cm拡張でも子宮の柔らかさが違ってくるそうで、風船は長めに留めておいた方が良いとのこと。それが14時にはすでに抜けてしまい、子宮口5~6cmになっていました。
もしかしたら夜間に陣痛が来始めるかもしれない、その場合スタッフさんが手薄でリスクがあるため和痛はできず、自然分娩になる旨説明をうけました。

NSTを行っている間、陣痛に耐える妊婦さんの声が聞こえてきました。必死に頑張っている様子に涙がでてしまいました。
「凄い、偉いなぁ…。」と感無量になりながら、私も自然分娩になるかもしれないんだと恐怖や不安にもかられました。

今日一日びくびくしつつ今に至りますが、陣痛は来ていません。寝る前にもNSTを行いましたが、子宮収縮の頻度もバルーン挿入中より少なく、痛みもあまりありません。明日のためにもう少し運動したほうが良いものか、迷います。

明日は朝に麻酔の管を背中から入れる予定です。
明日の今頃には赤ちゃんに会えるでしょうか。今日、新生児ベッドで移動する赤ちゃんを見かけましたが、本当に小さくて可愛かったです。
正直不安も大きいですが、我が子の姿を思い描くととても楽しみです。

ちまちまと練習兼ねて刺繍した赤ちゃんガーゼ、やっともうすぐ出番が来そうです。


IMG_20191007_075613.jpg