湯の山温泉② ~ ホテル 湯の本 ~

こんにちは。

毎日少しでも良いから日記を書きたい!と決意したばかりというのに前回からこの月日…。💦意志の弱さにとほほ…となっています。

もうお花見の季節も終わりですね。
今年は見頃ぎりぎりで夜桜を見にいくことが出来ました。お昼の爽やかな桜景色もとても好きですが、暗闇に浮かび上がるような桜景色も幻想的で素敵でした。また後日、書きたいと思います。


さて、湯の山温泉旅行の続きです。
御在所のロープウェーを昇った後は、ホテルでゆっくりです。
今回宿泊したのは、前回にも少し書きましたが御在所ロープウェーのすぐ隣にある" ホテル湯の本 "さんです。

ロビーでお茶を頂いた後、お部屋へ。
2人で宿泊するには十分な広さのある、寛げる和室でした。暖房が効いてお部屋も暖かく、ホッとします。


IMG_20190414_172045.jpg


夕食はお部屋に運んで下さるとのことで、時間まで2時間弱程あったので温泉に行くことにしました。
ちなみに、女性は数種類の中から好きな浴衣と帯を選ばせてもらえます😃この歳になるとなかなか可愛い浴衣を着る機会はないので気分が上がるのですが、じょ、上手に切れません😵💨夏祭りの時に動画を見ながら1時間くらい悪戦苦闘して着付けしたことが何度かあるのですが、ここでそんなに時間をかけるわけにもいかず…💦ぐちゃぐちゃですが、羽織でこまかして気分だけ楽しみます^^💧

こちらの温泉は確か2階に大浴場、5階に露天風呂がありました。露店の方には洗い場がないので、皆さん2階の大浴場で洗った後にゆっくり露天に入るそうです。私たちも初めは大浴場でへ。

この日は平日だったためか、最初は大浴場に私しかいませんでした。
明るい木目調の浴室で、窓からは山も見えて癒されます。こちらの温泉は美肌にも効果があるそうです。

夕食の時間も近づいて着て、「もうそろそろ出ようかな…」と思っていたところ、後から来た女性が話しかけてきてくれました。「まだ日が明るいうちに、ぜひ露天の方へ行った方が良いですよ!四日市の街が見渡せて、綺麗ですよ!」と。👀❗

その方は関西から度々こちらの湯の山へいらしているそうで、色々な情報を教えて下さいました。湯の山の麓にある近代的な総合リゾート"アクアイグニス"のパンが三重県の中でもとても美味しいこと、滋賀県へ向かう途中の道の駅の和菓子が有名でこちらもとてもお勧めなことなど。旅行先でこんなに気さくに誰かとお話しすることなど今までなかったので新鮮な体験でした。

せっかくお勧めしてもらったので、夕食の前に急いで露天へ行ってみました。20分ほどで出ましたが、露天も最後まで私1人の貸切状態でした。先ほどの方が言っていた通り、遠く離れた四日市の街を一望出来て、とても清々しかったです。空はまだ明るかったですが、見上げると白い月も登っていて、周りの木々生い茂る山々と相まってとても風情がありました。


IMG_20190414_172231.jpg

待ちに待った夕食です。仲居さんが順番に運んできてくれます。こちらのスタッフさんはどなたもとても親切で丁寧です。
お肉のお鍋や海鮮などが少しづつ何品も。量もちょうど良く、とても美味しかったです。


IMG_20190414_171811.jpg

実は、今回申し込んだのは貸切風呂付プラン。うろ覚えなのですが確か45分間だった気がします。
2種類の貸切風呂があるそうですが、今回室内風呂でした。小さめの浴室ですが、木と大理石のような石造りで落ち着ける空間でした。マイクロバブルが噴き出す仕様で疲れが癒えます。とってもお得ですし、ご家族の方にもきっと良いですね。


IMG_20190414_172009.jpg

翌朝の朝食はバイキング形式です。和洋中、種類が豊富でした!
バイキングだとお腹一杯になってもつい欲張ってしまいます^^💦


IMG_20190414_172814.jpg

あちこち観光するのが好きな私ですが、とってもゆっくりのびのびできて良い時間が過ごせました。たまには温泉旅行も良いですね♨

つづきます🚙