がんもどき

こんにちは。

今日は春並みにとても暖かい日らしいですが、東京の方では霧が凄いらしいですね。
日本で霧というのはあまり馴染みがないような気がしますが、電車も止まってしまうんですね(汗)。確かに線路とはいえ視界が悪いと危険ですもんね。とはいえ電車が使えなくなると、通勤や用事があるときは本当に大変です😖💦

昨夜、期限の近い豆腐と生ひじきを消費するためにがんもどきを作ってみました。
がんもどき、意外と簡単にできるのですね!

豆腐を水切りして、ひじきと刻んだ野菜、卵と調味料を入れて混ぜ、丸めて揚げる。
豆腐1丁で4~5センチの小さめがんもどきが10個ほどできました。

ただ調味料少なかった様で、昨夜はお醤油でいただきました。
普段使っているお塩は混じり気が少なく、塩味がかなり強いです。分量通りに入れるとしょっぱすぎることが度々あり…💦ですが一般的なメーカーのものなので、公開されているレシピでこのお塩を使っている方も少なくないはず。きっとその他の食材との兼ね合いをみて調整をしなければならなのですよね!👀
ということで、今回は塩を少なくしてみたら今度は少なすぎたようです(涙)。レシピが「塩少々」となっているときには本当に加減が分からず、修行あるのみです。

そのがんもどきなのですが昨夜沢山残ってしまい、今朝の私の朝ご飯になりました。もったいないを名目に毎日食べすぎてますが、朝から食欲が停まりません…💧

レシピで出汁に浸して食べるのもおすすめされており、やってみました。がんもどき自体の味が薄いので、少し濃いめのお出汁にしてみました。出汁が染みて、とても美味しかったです。柔らかくなって食べやすく、朝ご飯にもってこいでした。身体も温まります。

生ひじき消費のためにがんもどきを作りましたが、まだ半分以上生ひじきが残っている!今夜もひじき料理になりそうです。


IMG_20190207_103556.jpg