スナップエンドウ成長記

こんばんは。

夕食を作り終えて、ひと息休憩時間です。
早めに夕食を作り、台所もある程度片付け終えれると気持ちに少しゆとりができて良いですね^^いつもは作っている最中に主人が帰宅し、焦って気持ちも台所も乱れたまま食事に突入してしまいます(恥)。

今日、日中にベランダのプランターに水やりをしたところ、11月に種蒔きしたスナップエンドウの花のつぼみが大分大きくなっていました。
ベランダは日当たりがあまりよくなく、寒くなってから水やりは数日おきにしています(それで良いのか分かりません💦)。数日前は、なんだか白っぽい先端がほんの一部見えているくらいで、それが花なのかよく分からないぐらいでした。

スナップエンドウのプランターは2つあるのですが、半月弱ぐらい種蒔きした時期がずれています。やはり、早く植えた方のプランターにつぼみができ、もう一方のプランターにはまだつぼみは見られません。

うろ覚えなのですが、確か身がなるのは6月ぐらいだったような…?こんなに早くに花が咲いてしまって大丈夫なのでしょうか。
ということで先程ちょっと調べて見ましたら、花が咲くのは4月頃、そこから1ヶ月弱で実が生るそうです。はて…?

今期の冬は暖かい日もあったので、育ちすぎてしまったのでしょうか。
どうやら越冬は苗が小さい状態しないと難しいようです。育つにつれて耐寒性が弱くなってしまうそうです。今が寒さが厳しい時期なので心配です⛄💦

根元の葉が一部枯れかけてきているのも心配していたのですが、これは寒さや葉が古くなってきたためのようで然程問題はないそうです。良かった…💨

それにしても、間引きしなかったせいで髭のように細くてくるくるの蔓がお互い絡まりまくっています。どうしたらそうなるのか、遠くの苗同士の蔓がまるで意思があるようにお互い結びついて、茎が大きく歪んで全体的に不格好になっています^^💧

初めてのスナップエンドウ栽培、このまま元気に育ってくれるといいなと思います。
収穫を思い浮かべると、とても楽しみです。


IMG_20190203_190344.jpg