熊野古道旅行③ ~ 熊野速玉大社/熊野本宮大 ~

こんにちは。

またまた日が空いてしまいましたが、熊野古道旅行つづきです。

那智の滝の後は、熊野速玉大社へ。
こちらは行く予定はなかったのですが、民宿わかたけのご主人が「熊野三山の一つなのでぜひ。」と勧めてくれました。位置的にも熊野本宮大社へ行く途中に寄るのにちょうどいいです。
駐車場は広くなかったですが併設されていました。平日だったためか問題なく停めることができました。

熊野速玉大社。色鮮やかです。


IMG_20181113_135413.jpg


IMG_20181113_135459.jpg


IMG_20181113_135544.jpg

近くに神倉神社というのがあるそうなのですが、そちらで祀られていた神様を現在の速玉大社の社地に移したとのこと。神倉神社を" 元宮 "、速玉大社を" 新宮 "として、新宮市の語源になっているそうです。
ちなみに神倉神社は熊野の神々が最初に降臨した聖地で、" ゴトビキ岩 "と呼ばれるご神体の巨石があるそうで、こちらも時間があったらぜひ見てみたかったです。

平重盛が植えたナギの木。樹齢1000年、幹回り6mの日本一大きなナギの木だそうです!


IMG_20181113_135814.jpg

先を急ぐため、コンビニで簡単な昼食をとって熊野本宮大社へ。
駐車場は事前リサーチをして瑞鳳殿へ停めさせていただきました。神社の研修や参拝の休憩施設だそうです。お土産屋さんも少し入っています。すぐ隣が熊野本宮大社入り口の鳥居です。

瑞鳳殿のお隣に" 樹の里 "という広い駐車場のあるお土産屋さんもあるのですが、こちらは17時で駐車場にチェーンがかけられてしまいます。駐車場内の公衆トイレもシャッターが下りていて「あわわっ💦」となりました。

瑞鳳殿の道路を挟んで向かい側にあるバス停&観光案内所のところにも駐車場があったので、もしかしたらそちらに停めてもいいのでしょうか。

熊野本宮大社到着。
石段を上っていきます。


IMG_20181113_135856.jpg


IMG_20181113_135920.jpg

途中、何の建物か分かりませんでしたが、苔がとても美しい場所が。
苔がほんのり光を発しているような綺麗な色でした。


IMG_20181113_140023.jpg

立派な門構えです。


IMG_20181113_135945.jpg

この奥に参拝する御社殿があるのですが、撮影禁止の表示があったので残念ながら写真は撮れませんでした。御社殿には参拝する社が4つか5つぐらい並んでおり、参拝の順番が決まっているそうです。勉強不足な私たちは、真ん中の社だけ参拝して満足してしまいました😃💦
こちらにも、社の両脇に大きな八咫烏マークの石碑が掲げられていました。

八咫烏ポスト。こちらに投函すると、八咫烏マークの消印を押してくれるそうです。
真っ黒でレトロなポストと金の八咫烏が可愛いです。


IMG_20181113_141145.jpg


この後はいよいよ熊野古道散策です。

その前にせっかく撮ったので写真コレクションを。
獅子狛犬の風貌がとても好きで、みかけるとついつい撮っておきたくなります。
神社お寺ごとに表情が違って面白いです。


熊野那智大社 ☟


IMG_20181113_134908.jpg


那智山青岸渡寺 ☟


IMG_20181113_135027.jpg


熊野速玉大社 ☟


IMG_20181113_135115.jpg


熊野本宮大社 ☟


IMG_20181113_135211.jpg

続きます。