上高地・金沢旅行③ ~金沢編~

こんにちは。

長らくかかりましたが、今回の旅行の最終回です。

白骨温泉に宿泊した翌日は、金沢へ足を延ばしました。
白骨温泉から金沢まで約3時間!結構な道のりですが、主人が以前住んでいた地(金沢からちょっと外れたところ)で今回のようなときでないとなかなか行く機会はないだろうということで行ってみました。

金沢に着く頃にはお昼で、"岩本屋"でラーメンを食べました。
主人が済んでいた頃人気店だったそうです。実は私は味に疎いほうで、けっこうなんでも美味しいと思ってしまいます。主人がラーメン好きなのでよく食べるのですが、特にラーメンは私にとってお店ごとの味の違いがいまいち分からなかったりします👀💦こちらのラーメンも例に漏れずとっても美味しかったです。

IMG_20180610_165131.jpg

昼食の後は金沢の中心地へ。
まずは有名な"兼六園"から。近くに住んでいた主人ですが、一度も行ったことがないそうです。地元にいるといつでも行けるとからと案外行ったことなかったりしますよね👟
駐車場は21世紀美術館の駐車場(金沢市役所の地下駐車場兼)に停めました。30分無料でその後は150円/30分です。探せばもっとお得なパーキングもあったかもしれませんが、車通り人通りが多く、ぐるぐる回って空いているパーキングを探す元気と時間がもったいないということで分かりやすい落ちらに停めました。
21世紀美術館も行きたかったのですが、時間がなかったため今回は断念です。

兼六園、平日でしたが観光客の方がいっぱいでした!外国人の団体さんも多数!
風情のある庭園なのですが、人込みと日差しの暑さでなかなかゆっくり浸れず…💦兼六園は涼しくなった紅葉の時期や有名な雪景色の時期が良いかもしれませんね⛄ですが、根が地上にせり上がり枝が大きく横に広がった根上松が圧巻でした。一度は見ておきたかった名勝なので行くことができて良かったです。

IMG_20180610_165103.jpg

IMG_20180610_165022.jpg

兼六園の後はそのまま徒歩で"ひがし茶屋街"へ行きました。20分ちょっとで行けたと思います。
古い町並みということで高山や妻籠馬込、奈良町などの雰囲気をぼんやりと想像していましたが、また全然違った雰囲気でした。なんとなく京都の雰囲気に近いような…?洗練された雰囲気でした。建物の外壁は木材なのですが全体的に赤茶っぽく、さらにところどころ赤い提灯がさがっているのがおしゃれで石畳の道も素敵でした。

IMG_20180610_165351.jpg

そんなに広くはないのでゆっくり歩いて30~40分程でぐるっと茶屋街を一通り周れました。和菓子屋さんや陶器のお店が多かったです。高価でしたが、個性的な柄の九谷焼の食器が可愛かったです。

少し疲れたので最後にひがし茶屋街の"波結(はゆわ)"というカフェでお茶しました。抹茶や小豆の和のデザートのカフェです。私も主人も抹茶かき氷を注文しました。1000円弱ほどでちょっとお高めですが、抹茶がさっぱりしていて暑い日にぴったりでした。

IMG_20180610_165429.jpg

金沢は町並みがおしゃれで、また今回は食べれなかった海鮮も美味しいらしいので、またゆっくり観光してみたいです。