ベースメーク

こんにちは。

肌荒れがなかなか良くならないため、少し前からベースメイクを変えてみました。

今までは、下地はエストのロングラスティングベース、ファンデーションはエスティローダーのダブルウェアを使用していました。
エスティローダーのファンデは2年ほど前から使用していたのですが、エストの下地は実は1か月半程前に使い始めたばかりでした。その前はプリマヴィスタの皮脂崩れ防止下地を使用していたのですが、寒い冬の間あまりに乾燥が酷いので、同じ花王の商品で皮脂崩れに関してプリマヴィスタと同様の効果があり、しかも保湿成分が配合されているというエストに変えました。

エストを購入する際、同じく花王から出ていてエストとほぼ変わらない使用感らしいアルブランのロングキープベースと散々悩みました。エストの方がデパートコスメなので200円程高いんですが、その分多少なりとも使用感がいいのではないか…と勝手な想像でぐるぐる考えていました。試供品をもらいに行けばいいのですが、近くにカウンターがなく、電車にのってデパート街まで出るのを面倒くさがってネット注文してしまいます。

結局「今回はエストにしよう!」と購入したのですが、予期せずホワイトデーに主人からアルブランの下地をもらいました。使用感は、皮脂崩れに関してはどちらも変わりなくい感じでした。しっとり感がなんとな~くアルブランの方があるような気がします。期待通り、プリマヴィスタよりツッパリ感はないのに、テカリはプリマヴィスタより抑えてくれました。

しかし!エストもアルブランもエスティローダーのファンデとすこぶる相性が悪かったんです。私だけでしょうか??
どちらも肌の密着力が高すぎて、時間がたって皮脂が出てくると下地の層とファンデの層が分離したままずれてくる感じで、マットなままなのによく見るとまだら模様になってるんです。通常だと時間の経過とともに皮脂と下地とファンデがいい感じになじんでくると思うのですが、個々に形状を維持しようとしてなじまないんです。

そこで初めから下地とファンデを1:1ぐらいであらかじめ手の甲で混ぜて塗ってみました。これが凄く良かったんです。艶感は増すのに程よくマットで、陶器のようなきちんと肌に見えました。混ぜることでおかしなまだら模様になることもなくなりました。ただ、ナチュラルなのが好みの方には化粧しました感が少し強いかもしれません。

そんなこんなで満足できる使用方法が分かったのですが、皮脂崩れ防止系ってきっと肌には負担なんですね(涙)これを使用すると毛穴詰まりが凄く、2日程遅れてニキビが発生してくる気がしたんです。クレンジングの方法を色々試してみてもダメでした。今私の肌が敏感になっているせいで影響が大きいだけかもしれませんが…😖せっかく気に入っていたのに残念ですが、しばらく肌に優しいものに変えてみようと新しいベースメーク探しを始めました。

しばらくあれこれ悩んできたことなので、つい長々語ってしまいました💦明日に続きます。
IMG_20180426_212717.jpg