おしゃべりについてとおやつ

こんにちは。

今日はおしゃべりについて、ちょっと考え込んでしまいました。
私は話すことがあまり上手ではないので、今までは自分には聞き役の方が性に合っているんだと思っていました。

しかし、日中ほとんど誰とも話さない日が多い現在、どうやら私は主人が帰宅するとどうでもいいその日の出来事をここぞとばかりに話してしまっていないかと…(汗)鈍感な私でも気が付く最近の主人の生返事…(涙)そういえば、私も仕事後はくたくただったなぁ…と反省しました。

そして実は話すことも好きだったんだなぁ、と今さらの発見です。けれど話ベタで回りくどいのできっと余計疲れさせてしまうのかもしれません…😖💧男性と女性の物事の捉え方の違いも、分かっていたつもりが結婚して今まで以上に再認識して戸惑うこともしばしばです。外で働いてきた主人こそ本当は話したいことがあるかもしれない、としばらく寡黙を貫きたいと思います✊

そして新しい土地にも少し慣れてきたので、新たなお仕事探しもしていこうかなと思う今日この頃です。

話はかわり、鬼饅頭を作りました。鬼饅頭の素というものがあるのですね!以前さつまいもと一緒に母がもたせてくれました。袋の説明通りに作ったのですが、とっても簡単なんです。

①賽の目に切ったさつまいもに砂糖をまぶして30分ほど放置後、レンジでチン。
②さつまいもに鬼饅頭の素と水を加えて混ぜる。
③丸めてレンジでチンで完成!

蒸し器を使う方法ものっていましたが、うちには蒸し器がないのでレンジで作りました。レンジだとやはり少し固くなってしまいますが、素朴な味で美味しかったです。
クッキングは始めるまでがちょっと億劫ですが、作り始めると楽しいですね!その後の実食がまた大きな楽しみです🍴

IMG_20180318_160650.jpg