静岡車中泊旅行④ ~寸又峡編~

こんにちわ☁

静岡車中泊旅行の続きです。

次の目的地は行に通り過ぎた「塩郷の吊り橋(愛称:恋金橋)」です。
正式名称は「久野脇橋」。全長約220m、大井川に架かる最も長い橋だそうです。大井川鉄道の無人駅"塩郷駅"のすぐそばにあります。駐車場も駅の向かい隣りぐらいにあるので、行けばすぐわかると思います。こちらの駐車場も湖上駅駐車場と同じくらいで大きくはありませんが、この日は問題なく停められました。

駐車場から5分ほど歩いて案内表示に従い少し坂を上ると橋がに辿り着きます。先にも触れましたが、まずは民家の上、鉄道の上、そして大井川の上を跨ぎます。こちらの吊り橋もなかなか揺れてスリルがありますが、広々とた川の上を渡るのは清々しいです。運が良ければSLが通過するのを見られるかもしれません。

渡り切るまで約3~5分程でしょうか。渡り切った対岸からの橋景色です。

IMG_20180313_160948.jpg

とっても名残惜しかったですが、これで寸又峡エリアの観光はお終いです。またいつか行きたい気持ちでいっぱいでした。この頃には日が傾き始めており、夕食予定の浜松の石松餃子本店へ向かいます。

浜松餃子も色々あるそうですが、調べてみるとその時はこちらのお店がランキング1位に挙がっていました。他のお店のも美味しそうでしたので食べ比べしてみたいですね!
私は餃子10個の定食にしましたが、15個のだと餃子が綺麗な円形に並べられてきます。お肉いっぱいの餃子もいいですが、こちらは皮とお肉の比率が丁度いい上品な餃子でした。美味しかったです!

IMG_20180319_231741.jpg

食事の後は車中泊準備編に入ります🚗
つづきます。