静岡車中泊旅行② ~寸又峡編~

こんにちは。

車中泊旅行、楽しかったものの、やはり疲労が溜まりますね!しばらく脱力でした💦
さて、備忘録つけていきたいと思います。

1日目は、寸又峡→奥大井湖上駅→塩郷の吊り橋のコースです。

まずは高速に乗り、名古屋方面から寸又峡に一番近い島田金谷ICを目指します。平日なのでスイスイでした。
途中、車中泊予定の浜松ネオパーサSA(新東名上り)でお昼ご飯を食べつつ、下見をしました。ネオパーサ詳細は後程書きたいと思います🚙

島田金谷ICを降りた後、寸又峡まで!1時間弱田舎道&山道をくねくね走り続けます。途中対向車とすれ違うのも難しい細道が何度かあるので要注意です。途中、目的地の一つ「塩郷の吊り橋(恋金橋)」の見える場所を通過しました。民家・線路・大井川を跨ぐ長い橋をみてワクワクが募ります。塩郷の釣り鐘はその日の帰り道に寄る予定だったので一先ず通過です。

「寸又峡」へ到着!とっても山深い!
静岡県中部の川根本町にある峡谷で、大井川の支流である寸又川が流れます。『新日本観光地百選』に選ばれたそう。あまり大きくはなさそうですが美人の湯で有名な寸又峡温泉もありますよ!
ナビには「寸又峡温泉」で入力しました。寸又峡温泉の入り口に無料駐車場がありますが、そこへ止めると寸又峡プロムナード(夢のつり橋などへ続く遊歩道)の入り口まで15分~20分程歩かなければならないので、プロムナードに一番近い駐車場まで温泉街の坂道を登り進みます。途中分岐道が1、2回あるので少しわかりにくいですが、記憶を頼りに適当に右側の分岐を進んだら辿り着きました。カモシカものモニュメントが目印で、ここの駐車場が一番近いです。ちなみにこちらの駐車場は1日500円の有料です。

IMG_20180317_143922.jpg

ここから徒歩で「夢の吊り橋」→「飛龍橋」へとプロムナードを一周します。約1時間半程で周れます。プロムナード入り口を通過し、しばらくすると薄暗くて水が滴るトンネルに差し掛かります。ちょっと怖いです。

IMG_20180317_144657.jpg

通常ですと「夢の吊り橋」から回るのが一般的らしいですが、分岐を間違えて先に「飛竜橋」に辿り着いてしまいました。GWなど混む時期は「夢の吊り橋」→「飛龍橋」への一方通行なので注意です。飛龍橋のアーチ、美しかったのですが写真に撮り忘れていました(泣)代わりに飛龍橋からの風景です。うっすら虹がかかっているの見えますか?

IMG_20180313_124734.jpg

続いて「夢の吊り橋」です。『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊橋』第10位に選ばれたそう。大間ダムにせき止められた人口湖にかかる吊り橋です。湖面がエメラルドグリーンなのが有名です。HPの写真で見た程鮮やかではないですが、不思議なグリーン色をしています。
通常のコースと逆回りに回ってしまったので対向者さんが通過するのを大分の間待つことに💦今の時期は一方通行ではないですが、「夢の吊り橋」→「飛龍橋」をおすすめします。
実際渡ってみると、想像以上に揺れますし、体が風に煽られて怖いです!携帯を落とさないように要注意です📱

IMG_20180313_130701.jpg

寸又峡プロムナード、緑が大分芽吹き始めたころで歩いてとても気持ちが良かったです。歩いていると目で見て認識する以上の急勾配を実感し、息が切れましたが良い運動になりました。2年前に行ったときはGWだったので吊り橋にも列ができていましたが、今の時期は観光客もまばらでゆったり周れました。ただ、プロムナード入り口周辺の露店もほとんど締まっているので、ちょっと寂しい感じもします。紅葉の時期もよさそうです!

続きます👟